頬骨を削る方法で整形を行いました

昔からエラが張って顔が大きく男性らしい形なのが悩み

昔からエラが張って顔が大きく男性らしい形なのが悩み卒業を機に頬骨を削る整形手術を受ける新生活前に施術を終え前向きな気持ちで迎える

昔からエラが張っていることで悩んでいました。
どちらかと言えば身体は小柄なほうなのに、顔は大きくて男性っぽい形をしていることが悩みだったのです。
学生時代には顔の形がおかしいと陰口をたたかれたこともあり、何とかしたいとずっと考えていました。
子供ながらにマッサージが効きそうだと思ってマッサージを行ったり、ダイエットを行えば顔が小さくなるかもしれないと思ってダイエットを行ったりしましたが、いずれも失敗で終わりました。
高校を卒業する前くらいに整形頬骨を削ることができると知ったのですが、母親にやってみたいと言うと怒られてしまったのです。
産んでくれた人に言うことではない、そもそもお金がないだろうと激しく叱られました。
そのときには仲が良い姉もいたのですが、姉は整形するという意見に賛成だったようです。
姉は自分ほどひどくはありませんが、やはりエラが張っており、ずっと気になっていたことは同じようでした。
ふたりでコッソリと話し合った結果、大人になってから自分でお金を稼げるようになったら親に許可を取らなくても好きにしたら良いという話になったのです。
大学に進学したのですが、勉強に励みながら整形することを想定してバイトも始めました。
卒業したらすぐにでも行いたいと思って励み、卒業をきっかけに本当に施術を受けることにしたのです。